home
第3回
Line

平成24年5月27日現在

オーツー・コンペティション
top
エントリーNo4  Lotus 97T サンマリノGP (F社) 
 作者談 エンジン周りが貧弱なキットだったのでかなり手を加えました。
ロールゲージも自作しました。
 店長感想 R10同様写真ではその素晴らしさはわかりません。是非実物を見に来て下さい。マルチメディアキット製作に長けておられるOさんらしく、ロールゲージ及びカウルスタンドを洋白線+ハンダ付けで自作されてます。
また、素組みの様に見えている箇所も手が加えてあるのが見て取れます。
Line
エントリーNo7  トヨタ 88C-V ミノルタ (T社) 
 作者談 初めてエッチングパーツを使いました。
それに伴い工具・塗料が増えて困っています。
それと、搬送中にアンテナが無くなって、それも困っています。
 店長感想 またまた、カウルが開いています。
店長も以前にこのキットを作りましたが、このキットは合いも良く、開けても、閉めても様になる秀逸なキットです。
エントリーNo6  ポルシェ 962C レイトンハウス 87’LM (T社) 
 作者談 旧車は資料が豊富にあるのはありがたいが、それが返って製作の足枷になったりして・・・。ボディーカラーはM社じゃなくT社のものです。
 店長感想 なんと、エントリー6台中、3台のエンジンカウルが開いています。
ドアの開閉を流行らそうと企んでいる店長の考えとはちょっと違う方向へ行っていますが、皆さんすごい!!何度も言いますが、店長はドアです。
って言うか、あんまり資料を持っていないのが本当のところです。
やりたくでもできない(;_;) トホホ
top
エントリーNo5  ベントレー スピード8 (LM社) 
 作者談 再販されたのを知り購入しましたが、型の劣化か?はたまた在庫品をつかまられたのか?水平が水平でなく泣かされました。それに加えG社のパール塗料にも泣かされました。
 店長感想 皆さんの情報収集力には脱帽です。探せばレジンキットですがマイナーな車両でも売っているんですね。店長もがんばらねば!!
(作品製作&店舗運営) それと皆さん気が付きました?ヘルメットがあると言うことは?そうですSさんの作品です。
top
Line
エントリーNo3  アウディ R10 TDI (R社) 
 作者談  フロントカウルの分割が悪く、塗装がし難かったので、実車同様の分割をし塗装しました。
 店長感想 上記の作業もそうですが、エンジン周りが凄い事になってます。
文字にすれば、このスペースでは足りないのでお店に来て頂いたらご説明させて頂きます。色々教えて頂きました。
top
Line
Line
Line
参加作品紹介

(受付順)

top
top
top
Line
エントリーNo2  トヨタ チェイサー JZX100 (A社) 
 作者談  ブリッツチェイサーをドリ車風に仕立てました。
シート・ハンドル・シフト・ホイルを他キットやオプションパーツに変えてます。ボディー色のチェリーレッドは自作です。
 店長感想 箱車モデラーの参戦です。
今回もバラエティーに飛んだラインナップになるに違いありません。
楽しみです。
エントリーNo1  フェラーリ F187-日本GP (F社) 
 作者談  Turboダクト周り、見えませんがエンジンの吸気回りを日本GP仕様にしています。それとスポンサーロゴも若干変更されていたのでそれにも対応しました。
 店長感想 作者の生まれる前のマシンを、当時実車を見に行った店長の記憶にもないモデファイを再現するなんてとんでもない中学生だ!!
作る毎に進歩があって、今が一番作っていて楽しい時期ですね。
ああ〜懐かしい!!