home
Line

平成26年12月20日現在

オーツー・コンペティション
Line
エントリーNo3  トヨタ スープラ JZA80 (T社) 
 作者談 エアロ(含ウイング)を自作しました。
エンジンをチューンナップ仕様に改造した所、ボンネットの合いが甘くなりました。
タイヤ・ホイルはA社製でインチアップ。
 店長感想 「おっちゃん(と呼ばれています)スポンサーロゴだけのデカールがあったら買うんやけどな。」と相談され、「そんなん作ったらええやん」と答えた所「凄いなおっちゃん、デカール作れんの?」と煽てられて作ったデカールが、こんな作品になっていたとは。
指示が細かっただけにピッタリやな。
エントリーNo2  アウディー R8 オープン (R社) 
 作者談 素組みでは足回りの締りが無いのでタイヤ・ホイルを換装しました。ボディーカラーは手直しし易いよう調色して一層塗装で対応。オープンなので内装も手を加えています。
 店長感想 最近、二層塗装ばかりしている店長。一層塗装でこのクオリティー。
ショックです。また、課題が浮き彫りになりました。
ホイル換装の要領も教えてもらいました。 これも挑戦です。
課題だらけで、なかなか先に進めません。
top
Line
Line
top
top
エントリーNo6  HONDA NSX GT-500 '05 (T社) 
 作者談 エンジンが見えないのでコンペに出すならと、ドアを開けて見ました。
開けたはいいけど内装のディティールが判らず苦労しました。
また、塗装の腕も磨かなければと思っています。
 店長感想 店長念願の「ルーキー」の登場です。
しかも、ドアが開いているではありませんか!!
また、オーツーコンペのお陰で作りかけのキットの消化ができましたと、嬉しいお声掛けを頂きました。うぅぅ・・・(;_;)涙
エントリーNo5  メルセデス・ベンツ SLS AMG (R社) 
 作者談 今回はドアだけを開閉化しました。
外装と室内の辻褄もよく、比較的すんなりと出来ました。
 店長感想 「すんなりと・・・」と言われても店長(凡人)にはそう思いません。
ドアの内張りをしっかりと観察させて頂きました。
早速、今作っている作品にフィードバックさせて頂きます。
でも、同じようにする自信がありません。練習・練習!!
お店では作品をフルオープンで展示しております。是非ご来店を!!
top
エントリーNo4  スバル BRZ ST-300 2013' (M社) 
 作者談 素材がレジン中心であるため「実車の塗料」を使用しました。
塗装面も固く、メタリック粒子も細かく気に入りました。
しかし、ルーフのミラー処理を考慮して「水性クリアー」を使用したのですが、これが失敗。研ぎ出しに苦労しました。
 店長感想 T社キットを利用するトランスキットです。
ほとんどレジンの塊だったそうです。
店長も経験済みですが、キットから流用するクリアパーツの組み合わせが難しかったそうです。
また店長も感じたんですが、室内に手を加えても報われないのが悲しい
Line
top
Line
top
参加作品紹介

(受付順)

エントリーNo1  ランボルギーニ ムルシエラゴR-SV 2010 GT1 (A社) 
 作者談 最終詰めの甘いキットで苦労しました。
 店長感想 資料が少なくボディーカラーで一苦労。
組み立ての段階ですり合わせにも一苦労。ドアが締まりません。
デカールも今ひとつ。総じてカッコイイマシンだけに残念ですね。
T社がやったらどうなるんでしょうね。
値段は高くなるんでしょうが・・・。