home

平成27年12月9日現在

Line
オーツー・コンペティション
top
top
エントリーNo4  BMW M3 DTM (R社) 
 作者談 外国物ですが仮組み時点で隙間ピッタリの良いキットでした。
それが災いして「塗装太り」の処理に苦労しました。
 店長感想 外国物キットのタイヤは未だに頂けませんが、プラ部品の射出精度は向上しているみたいですね。 相変わらず部品点数が多いのはスライド金型の導入が少ないからでしょう。逆にそれが適切な分割を生み、結果組み立て後精度の向上に寄与しているのでしょう。
これだけ組むのは面倒だったでしょう。素晴らしい仕上がりです。
蛇足・・修正ばっかりの最近の国産品よりいいかもしれませんね。
エントリーNo2  シボレークルーズ WTCC (A社) 
 作者談 始めてA社BeMブランドのキットを作りました。成型は良く出来ています。がデカールがパリパリでイマイチ。苦労しました。
 店長感想 デカールを諦め一部塗装に変更されたとのこと。それを言われるまで全く解りませんでした。他のお客さんからもその話(BeMブランドのデカールの件)は聞いています。最近発売されたBeMブランドの別キットのデカールも出来にバラつきが有るみたいです。気になる方はメーカーに相談されては?
top
エントリーNo6  スバル・インプレッサ WRX  STI (F社)
 作者談 足回りのみさわりました。
過去のオーツー・コンペで戴いたキットです。
 店長感想 コンペ賞品のキットを製作・出品して頂けるだけで店長は幸せですが、更にホイルセットを買って頂きの参加です。
F社のキットをそつなく作るなんて流石です。
エントリーNo5  RENAULT 4L(Eb社)
 作者談 剥離剤が素地まで染み付いていて、塗装時にそれが悪さをして大変でした。 気になる所が沢山あります。それを個々に修正してたら全塗になりそうなので諦めました。皆さんこのキットは要注意です。
 店長感想 国内メーカー品でも生産は海外で言うキットは沢山あると思います。
気を付けないといけないですね。
作品の方は前ドアが開閉選択式だったのを可動に。ついでに後ドアとリアトランクも可動になっています。
Line
Line
Line
top
エントリーNo1  ニッサン サニートラック ロングボデー (H社) 
 作者談 荷台は防サビ塗装風。サーフボードも作りました。(写真を撮り忘れました。)
 店長感想 店長もこれを作りましたが、O型の大雑把な性格なので、この作品と全然違います。 お話を聞いているとこの車についての情報量が店長と全然違うみたいで、その差が作品の仕上がりにモロ出ているように思いました。 次回作からはしっかりとその車の研究をしなくちゃ。
Line
top
参加作品紹介

(受付順)

top
エントリーNo3  メルセデス・ベンツ CLK (T社) 
 作者談 全面のデカール張りには苦労しました。
グリル・ホイルはボディー色シルバーに埋没しないよう気を付けました。
 店長感想 苦労の甲斐ありGoodな仕上がりになっています。
クリアーコートもデカール浮きも無く綺麗な作品です。
Line